新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

News

最新情報

  • Home  ≫
  • News  ≫
  • Topics  ≫
  • なんと“スイーツ真壁”プロデュースのカルビー『ポテトチップス モンブラン味』が新発売!! 新商品会見では、まさかの“新技”も披露!?
  • All
  • Topics
  • Media
  • Event
  • Other
  • Shop

2016-11-09

なんと“スイーツ真壁”プロデュースのカルビー『ポテトチップス モンブラン味』が新発売!! 新商品会見では、まさかの“新技”も披露!?

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

11月9日(水)11時〜東京都千代田区・カルビー株式会社本社にて、11月7日(月)よりコンビニエンスストア限定で発売された、『ポテトチップス モンブラン味』の発売記者会見が行われた。
 
この会見には、『ポテトチップス モンブラン味』をプロデュースした“スイーツ真壁”こと真壁刀義選手が出席した。
 
まずは、カルビー営業本部・商品企画部・部長 鵜飼直樹氏より、商品の説明がされると、パンチ田原リングアナの合図で、真壁選手が登場し、今回の商品企画担当・山本千夏氏が、特製“栗色のチェーン”を真壁選手の首にかけた。
 
そして、真壁選手は「新日本プロレスの真壁刀義だ。いやいや、今回は“スイーツ真壁”だ!よろしくな!」と挨拶を行うと、山本氏とともに、司会からの質疑応答に、商品完成までの道のり、商品の魅力について語った。(※記事の最後に、質疑応答の模様を掲載)
 
続いて真壁選手は、会場に設営された特設リングで、金光輝明選手を相手に、“新技”モンブランラリアット(どてっぱらへのラリアット)、モンブランニングニーアタック(走り込んでの膝攻撃)を披露し、会場を沸かせた。(※記事の最後に、新技に関しての真壁選手のコメント、技を喰らった金光選手のコメントを掲載)
 
また、会場に集まった“プ女子”の中から、3名の方に、ポテトチップスを食べさせてあげると、「予想以上に、モンブランで美味しいです」、「正直、ケーキの中で、モンブランって選ぶことないんですけど、これはいくらでも食べられます。凄い美味しいです」、「塩気と甘みが絶妙で、まさに“最強タッグ”だなって思いました」と、それぞれが感想を述べた。
 
さらに、3名の“プ女子”からのお返しで、ポテトチップスを食べさせてもらった真壁選手は、「やっぱりね、このモンブラン(味のポテトチップス)さ、この子たちも言ったんだけど、香りがいいんだよね、まず。やっぱ、香りと味わいが、口に入れた時、『最高!いいね』って、モンブランの幸せ感が凄く伝わるの。ただ、最後に必ず、ポテトチップスの味があって、口の中を征服するんだよね。だからこそ、ポテトチップス・モンブラン味なんだよ。これ最高だね。ちょっとさ、気付きを間違えると、『モンブランでいいんじゃねぇか?』と思うかもしれないんだよね。それだったら、甘くて美味しいじゃん、香りもよくて。だけど、最後にこのポテトチップスが来るから、大満足につながるんだよね。最高です」と、生食レポも披露。
 
その後、フォトセッションが行わると、会見の最後には、真壁選手が再びマイクを握り、「このポテトチップス(モンブラン味)、ほんとに皆さんにお力添えをしていただいて、ほんとに深く、美味しく、明るくなるような、最高に美味しい味ですので、テレビ見ながら、友達と遊びに行きながら、いろんなところで、このポテトチップス・モンブラン味を楽しんでください!以上です。本日は、どうもありがとうございました」と、感謝の意、改めて商品の魅力を伝えた。
 
商品説明会後、囲み取材が行われ、真壁選手は記者からの質問に応じた。(※記事の最後に、質疑応答の模様を掲載)

■真壁刀義選手と山本千夏氏(商品企画担当)・質疑応答
――今回、このポテトチップス“モンブラン味”は、どのようにして生まれたのですか?
 
山本「真壁選手とのコラボのきっかけは、ひとえに私がプロレスが好きというところから、始まっておりまして。真壁選手が、“スイーツ真壁”さんとしても、多方面で活躍しているのを拝見しており、ポテトチップスと、プロレスと、スイーツと、それぞれギャップのあるものなんですけど、それが合わさったら、『凄く面白い企画になるんではないか』と考えたことからは始まりました。また、私の上司の本部長に、この企画を提案したところ、実は上司もプロレスの大ファンだったという裏話もありまして、カルビーではこれまでにやったことのない、プロレスとの初コラボが、実現できました」
 
――真壁選手は、今回のコラボの話を聞いた時は、どう思いましたか?
真壁「どう思ったってよ?カルビーだぜ。ポテトチップスだぜ。凄いだろ?単純にさ、いちプロレスラーが、昔から馴染のある、カルビーのポテトチップスのキャラクターに使ってもらえるって、『正気か?』と思ったよね、最初は。だけど、ありがたいよね。もう最高にノリノリで、俄然燃えてきたよね」
 
――今回のコラボで苦労した点は?
山本「やはり、味作りのところが、一番苦労した点ではありますね。今回、まず始めに、真壁選手に『甘い味のポテトチップスが作りたい』というところを、ご相談させていただいて。それを受けて、真壁選手の方で、味案を考えるというのを、初期段階からご参加いただくことができました。中では、カルビーがこれまでにやったことのない、結構衝撃的な味の案もたくさん頂戴しまして。私の方で衝撃だったのですが、真壁選手も考えるのが大変だったんじゃないかなと思います」
 
真壁「正直ね、味を考えるって、『俺の仕事か?』って思ってさ。『それは関係ねぇだろ?』と思ったけど、俺も好きだからさ、スイーツがね。だから、よく考えたのが、衝撃のコーヒー味とかね。ちょっと面白いかなと思ったわけ。ちょっと奇をてらってるイメージもあっていいかなと思ったんだけどさ。あとは、リンゴ飴。皆さん、知ってるでしょ?夜祭りとかで売ってる、あのリンゴ飴。あれが、べらぼうにウマいリンゴ飴があるんだよね。そことコラボなんてどうなの?って話をしてね。いろいろ練らしてもらったよね」
 
――大体、どれぐらいの候補があったんですか?
 
山本「当時、全部で10案」
 
真壁「もう10は超えてた。ほんとはね、提出したの10案なんだけど、マネージャーとか、うちの選手とか、そいつらに色々聞いて、20ぐらいは出たんだよ。ただ、その中から端折られて、10になりました」
 
山本「で、その端折られた10案の中から、私が僭越ながら、点数づけをさせていただきまして、上位4つまで、絞り込みをさせていただきました。で、その4つの味を、実際に試作まで進めまして、できたものを真壁選手にまた試食していただくという形で、作り込みを進めました」
 
――出来の方はいかがですか?
山本「4つの中から1つに絞る時も、ご意見を頂戴しましたし、モンブラン味になってからも、合計40回以上の微調整を繰り返して、今回の商品に辿り着いております。味は、自信を持って、オススメできる商品という風に思ってます」
 
――このモンブラン味のこだわりは?
 
真壁「やっぱね、生まれてこの方、モンブランだけで、888回食ってるわけよ。これ、マジな話だからね。『ウソだ』と思ってんだろ?ふざけんな、マジだからな。それで、こだわりっていうのは、俺昔ながらのモンブランが好きなの。今、こげ茶色や、渋みを活かしたり、リキュールで香りを漂わしたり、いろんな種類があるの。俺、それはそれでいいと思うんだよ。ただ、俺が昔っから食ってたモンブランって、あの黄色いヤツよ。わかる?あのボテッとしたヤツ。俺、あれが好きなの。甘い優しい味、あれを届けてあげたいな、届けさせてもらいたいなと思ったんで、いろいろなアドバイスとかさせてもらったよね」
 
――そのモンブランへのこだわりを、商品にするのは大変ですか?
山本「そうですね。そこが一番苦労した点、リキュールは使わず、昔ながらの、真壁選手のおっしゃっる、モッサリとした感じを表現するところを、頑張っていきました。また実際に、ポテトチップスとして食べるものなので、ポテトチップスとしても美味しく感じられるような微調整を、凄く頑張りました」
 
――このポテトチップスは、11月7日から、全国のコンビニエンスストアで販売されていますが、真壁選手はもうお買いになりましたか?
 
真壁「当たり前ぇだろ。一昨日、別の仕事でさ、福井県の海沿いにいたの。海沿いで、『まさか、ないでしょ?』と思ったらさ、最初売り切れだったの。『ウソでしょ?』と思って。『マジか?』と思って、次の日行ったら、あったね。おかげさまで、写真撮ってツイートさせてもらったんだけど、今全国にいる真壁刀義ファン、スイーツファン、カルビーファン、いろんな人からさ、俺のとこに、凄いツイートが来るからね、今。関係ねぇのに、テメェの写真と一緒に載せて送ってきやがってさ。でも、ありがたいよね。そういう反響があるから、今最高に好調ですね」
 
――お味についてはいかがですか?
 
真壁「オイ、愚問だぜ。ウマいに決まってんだろ。食った瞬間『これ!これ!』って思うよね」
 
■“新技”モンブランラリアット&モンブランニングニーアタックについてのコメント
真壁「試合でラリアットやるんだけど、大体読まれることが多いんだよ。ヤツが避けて、振り返った瞬間に、どてっぱら目がけて、“モンブランラリアット”。あとで、モンブラン(味のポテトチップス)食った時にわかるけど、どてっぱらにズシッて、『これだよ、モンブラン!』って、味わいが広がる。これを表現しました。(ラニングニーに関して)これはね、“モンブランニングニーアタック”だよ。要するにさ、前かがみになった相手に、全速力で、俺の必殺技、ニードロップと、モンブランを掛けたわけよ」
 
金光「この技、モンブランラリアット、プロレス界でラリアットって、のどに来ることが基本なんですけど、このどてっぱらに来て、『ウッ』って動きが止まるんですけど、そのあと、モンブランニングニーアタックで、膝を喰らった時、気持ちよくたまりませんでした。初めてです、こんな感覚。ありがとうございました」
 
■囲み会見の模様
――今回、真壁選手がプロデュースをされたわけですね?
 
真壁「そうですね。まさか、あのカルビーが、こんな俺をね、監修で使ってくれると思ってなかったから、ありがたいですね。でも、昔からモンブランってものに関しては、愛着があったので、それをまさかポテトチップスで?『いやいや、無理でしょ』ということで、いろいろ案をあげさせてもらったすけど、まさかこれが通るとは思ってなかったので、最高ですよね」
 
――正直、この話が来た時、どう思いましたか?
 
真壁「『夢だろうな』と思いましたね。夢、幻のごとく。『なに頭おかしいこと言ってんだ』って、うちの担当に言いましたよね。でも、『マジなんです』って言うから、『マジか!?』って、嬉しかったですね」
 
――いろいろな案を出したと話がありましたが、どれぐらいあったんですか?
 
真壁「ほんとに色々ありましたよ。飲み物からリンゴ飴だったり、例えば食事系とか、もういろんなもんがありましたね。ボク、プロレスラーなんで、ちょっと奇をてらった方が面白いかなと思ってやったっすけど、よく考えたら、売れなきゃダメなんで。『やっぱ美味しいものを』ということで」
 
――いろいろ案を出した中で、お気に入りのものはありましたか?
 
真壁「でもね、リンゴ飴は、皆さんの思うように、ほんとに美味しかったんで、『これはいいんじゃないか』って思ったっすけど。けど、最終的に俺が『ウマい』と思った案の1つではあったんで、昔から愛着のあるモンブラン。あと、リンゴ飴って、結構知らない人もいると思うので、味わい的に。モンブランだったら、誰でも知ってるでしょ?『だったら、いいでしょ』ということで、お願いしましたね」
 
――試食を何度も繰り返したようですが?
 
真壁「繰り返しましたよ。わざわざ(カルビーの)本社まで呼ばれて。昔、学校の先生に呼び出されたみたいに、『俺、なんかやったかな?』みたいな感じで、重々しい雰囲気で始まるわけですよ。でも、やっぱり腕は確かですよ、カルビーさん。さすがです。ほんと美味しかったので。味わいもそうだし、香りもそうだし、ほんとにこの時点で発売できるだろっていうレベルで。でも、『まだ考えたい』っていう。ほんとに、最後の最後まで、吟味を続けるっていうところが、『さすがだな』と思いました」
 
――お味の方は?
 
真壁「ピカイチですよ、マジで。誰もが食っても、『これ、ウマいね』って言うよね。これ言わなかったら、俺ぶっ飛ばしますから。そんぐらいウマいです、間違いなく」
 
――先ほど、“プ女子”3名から、ポテトチップスを食べさせてもらいましたが、どうでしたか?
 
真壁「『どうでしたか?』ってっつうか、恥かしいんだよ。あぁいうのは、みんなが見てないところでやるだろって。視聴率100%のメンバーの中で、『なんで俺がやらなきゃいけないんだよ』って、ちょっとほんと照れるよね。慣れてないから、俺」
 
――新たなプロレス技も2つ出ましたが?
 
真壁「出ましたね。だから、あれは確かに自分の中で、いろいろ考えた部分もあるんですよ、本業の方で。だけど、このモンブランを食った時の衝撃とか、いろんなものを掛け合わせていったら、『あっ、これ完全に試合で使えんじゃん』と思って。だから、これありなんですよ。だから、俺は1つで2度美味しい。まさに、このモンブラン味、最高ですよ。ありがたいですね、プロレスの方でも活かせるので」
 
――技名は、モンブランラリアット、モンブランニングニーアタックでよろしいですか?
 
真壁「はい。モンブランラリアットで。あと、モンブランニングニーアタックで」
 
――では、今後作ってみたい味はありますか?
 
真壁「味ですか?まずは、この味(モンブランの)を皆様に伝えたいです。伝えて、これ間違いなく好評だと思うんですよ。なんで、次回も呼ばれるでしょうね。呼ばれなかったら、いつも通り来ますから。もうそれだけです」
 
――例えば、他のケーキで作ってみたい味はありますか?
 
真壁「例えば、簡単なのは、チーズケーキだと思うので、そういうのも深めれば、出ると思うんですよ。この香りのインパクト、味わいのインパクトと同時に、深みが出ないと、たぶん人って忘れると思うんですよね。そういう深みという点では、チーズケーキ系のヤツは、『ウマいな』と思うので、ちょっといいかなと思いますね」
 
――他に、ポテトチップス以外でやってみたお菓子はありますか?
 
真壁「やってみたいお菓子かぁ……単純にじゃがりことかね、かっぱえびせん系とか。いわゆるエビ系とか、食事系じゃないですか?それをわざと、スイーツ系に変えて、『なんだ、これ!?』って言わせるのを、作りてぇなっていうのはありますね」
 
――来週、『WORLD TAG LEAGUE 2016』という、真壁選手の2連覇のかかった大会が始まりますが、このポテトチップス・モンブラン味の発売は、真壁選手の2連覇に向けて、追い風になりますか?
 
真壁「オイ、なんでそうやって、無理やりつけるの?(※会場が大爆笑)それが、俺のプレッシャーになるってわかんねぇの?お前、あとでちょっと説教すっから。(※会場が大爆笑)でもね、純粋に、お祝いつながりっていうのはあるよね。確かに、俺、前年度優勝してるでしょ。だから、その部分でのいい後押しになるよね。だって、こんだけさモンブラン味発表してるのに、リーグ戦そんなに勝てなかったら、恥ずかしいだろ。で、売れ行きにも左右したら、大変だろ。だから、その部分でも、是が非でも頑張るよ。このモンブランを売りながら、優勝カップ持ちながら、『イェイ!』ってやりたいね。それだけだね、今は」
 
■商品概要
商品名:ポテトチップス モンブラン味
発売日:2016年11月7日(月)コンビニエンスストア限定
販売エリア:全国
内容量:70g
エネルギー:390kcal

 
■商品の特徴
・『ポテトチップス モンブラン味』は、真壁選手が大好きな、昔ながらの黄色くて甘い「モンブラン」の味わいを表現しています。袋に開けた瞬間の甘い香りと、まったりとしたクリームに甘い味わいが絶妙にマッチしております。真壁選手は「特にこだわった、口に入れた時のもっさり感を是非楽しんでほしい」とコメント。
・商品の前面に真壁選手の顔写真を大きく配置することで、店頭でも目を引く、ファン垂涎のパッケージとなっています。

★カルビー株式会社公式HPはコチラから!

★「ポテトチップス モンブラン味」ページはコチラから!


  • ブシロード
  • テレビ朝日
認証プライバシー

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.