新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

選手名鑑

ケニー・オメガ

Kenny Omega

身長
183cm
体重
92kg
生年月日
1983年10月16日
出身地
カナダ・マニトバ州
血液型
 
デビュー
2000年2月
得意技
片翼の天使、クロイツ・ラス、ランニング・ニー
所属ユニット
BULLET CLUB
入場テーマ
 
Twitter
@KennyOmegamanX

2000年2月にウィニペグのローカル団体Top Rope Championship Wrestling でプロレスデビュー。北米ではROHや、JAPW、PWGなどのアメリカのインディー団体で活躍。2008年7月よりDDTのリングに登場。2009年1月には、飯伏幸太と「ゴールデン☆ラヴァーズ」を結成し、第28代CMLL認定KO-Dタッグ王座を獲得した。
2010年1月31日には新日本プロレスに初参戦。『BEST OF THE SUPER Jr.XVII 〜STRIKE GOLD〜』に出場し、決勝進出こそ叶わなかったが、金本浩二、田口隆祐など新日本の有力選手から勝利し、ブロック3位の成績を残した。
同年10月11日『DESTRUCTION’10』両国大会では、飯伏幸太とのタッグ「ゴールデン☆ラヴァーズ」としてIWGPジュニアタッグ王座に挑戦し、熱戦の末にプリンス・デヴィット&田口隆祐のApollo55を下して戴冠を果たした。そして、この試合で自身初のベストバウトを受賞した。
2011年10月23日、全日本プロレスのリングで、KAIの持つ世界ジュニアヘビー級王座戦に挑戦して勝利し、第31代王者となった。
2014年10月3日、DDTとの契約を10月いっぱいで終了し、新日本プロレスに移籍することを発表。同年11月8日『POWER STRUGGLE』大阪大会に登場し、衝撃のBULLET CLUB入りを発表。
同時に田口隆祐の持つIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明をし、2015年1月4日『WRESTLE KINGDOM 9 in 東京ドーム』大会にて、田口の持つIWGPジュニアヘビー王座に挑戦し、最後は片翼の天使で田口を下し、第70代IWGPジュニアヘビー級王座となった。
同年7月5日、大阪城ホール大会で、KUSHIDAの挑戦を受けるが、最後はKUSHIDAのホバーボードロックの前に屈しベルト失う。
同年9月23日、岡山大会で再戦という形で、KUSHIDAの持つIWGPジュニアヘビーのベルトに挑戦すると、最後は片翼の天使でKUSHIDAを下し、再びIWGPジュニアヘビー級王者に返り咲いた。

16年1月5日、後楽園ホールでは、AJスタイルズを追放して、BULLET CLUBの新リーダーに就任。

16年2月14日アオーレ長岡大会・IWGPインターコンチネンタル王座決定戦で、棚橋弘至を破り、第13代IWGPインターコンチネンタルとなる。

16年2月20日後楽園ホール大会・NEVER無差別級6人タッグ選手権試合で、矢野通&ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ組を破り、マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンとともに第4代NEVER無差別級6人タッグ王者となる。


16年3月20日ベイコム総合体育館・NEVER無差別級6人タッグ選手権試合で、棚橋弘至&マイケル・エルガン&ジュース・ロビンソン組を破り、マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンとともに初防衛に成功。

16年4月10日両国国技館大会・NEVER無差別級6人タッグ選手権試合で、棚橋弘至&マイケル・エルガン&ヨシタツ組に敗れ、防衛に失敗。

16年4月27日博多スターレーン大会・IWGPインターコンチネンタル選手権試合で、マイケル・エルガンを破り、初防衛に成功。


16年5月3日福岡国際センター大会・NEVER無差別級6人タッグ選手権試合で、マイケル・エルガン&棚橋弘至&ヨシタツ組を破り、第6代NEVER無差別級6人タッグ王者となる。

16年6月19日大阪城ホール大会・IWGPインターコンチネンタル選手権試合で、マイケル・エルガンに敗れ、防衛に失敗。

16年8月14日両国国技館大会・『G1 CLIMAX 26』優勝決定戦で、後藤洋央紀を破り、外国人選手初優勝を果たした(※初出場初優勝)

  • ブシロード
  • テレビ朝日
認証プライバシー

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.