新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

王座変遷

各トーナメント優勝者

2007

第14回 優勝 ミラノコレクションA.T.

6月17日/後楽園ホール

優勝決定戦
○ミラノコレクションA.T .VS 井上亘× (19分37秒 ヴィクトリア・ミラネーゼ)
出場選手
■Aブロック
獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、井上亘、ミラノコレクションA.T.、石狩太一、裕次郎、プリンス・デヴィット
■Bブロック
金本浩二、エル・サムライ、稔、外道、田口隆祐、B×Bハルク、内藤哲也
大会総括
 「SUPER Jr.」に新時代到来! ミラノコレクションA.T.が初出場・初優勝の快挙!
今大会は、ミラノコレクションA.T.、石狩太一(フリー)、B×Bハルク(DRAGON GATE)、裕次郎、内藤哲也、プリンス・デヴィットの6選手が初参加。伝統あるジュニア最高峰のリーグ戦に新風を吹き込んだ。そして、その中から飛び出したミラノが、準決勝で田口隆祐を下して優勝決定戦に進出。対するは、同じく準決勝でIWGP Jr.ヘビー級王者(当時)の稔を撃破した井上亘。どちらが勝っても初優勝という、まさしく新日本Jr.の新時代を予感させる顔合わせとなる。そして、後楽園ホールを熱狂させた“剛”の井上と“柔”のミラノの決戦は、ヴィクトリア・ミラネーゼでミラノが勝利。初出場・初優勝の快挙=“イタリア革命”を達成した。

  • ブシロード
  • テレビ朝日
認証プライバシー

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.