新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

DataBase

データベース

王座変遷

各トーナメント優勝者

2005

第12回 優勝 タイガーマスク

6月19日/後楽園ホール

優勝決定戦
○タイガーマスク VS 外道× (16分03秒 タイガースープレックスホールド)
出場選手
■Aブロック
金本浩二、エル・サムライ、垣原賢人、稔、邪道、後藤洋央紀、スタンピード・キッド
■Bブロック
タイガーマスク、井上亘、竹村豪氏、安沢明也、獣神サンダー・ライガー、外道、ブラック・タイガー
大会総括
 今大会は新世代の台頭が著しい新日本ジュニア戦線を物語るような、全14選手がエントリー。ブロック上位2名が決勝トーナメントに進出し、新日ジュニアの頂点を懸けた激闘が各地で繰り広げられた。
 大混戦のAブロックを勝ち上がったのはIWGPジュニアタッグ王者の稔と金本。両者は勝ち点8で並んだものの、直接対決で勝利している稔の1位通過となった。
 一方BブロックはIWGPジュニア王者のタイガーが順当に勝ち星を積み上げていく中、そのタイガーに黒星を付けた外道が勝ち点10で堂々の首位通過。
 決勝トーナメントはスーパージュニア初制覇に燃える稔を退けたタイガーと、金本を丸め込んでさらに加速した外道が、優勝決定戦へと進出。
 新日ジュニアならではのハイレベルな一進一退の攻防となった決勝は、タイガーが必殺のタイガースープレックスホールドで勝利。公式リーグ戦で敗れた借りを返すと共にIWGPジュニア王者として「BEST OF THE SUPER Jr」史上初の2連覇を達成した。

  • ブシロード
  • テレビ朝日
認証プライバシー

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.