新日本プロレス|NEW JAPAN PRO-WRESTLING OFFICIAL WEBSITE

Select Images

お気に入りの選手を背景に登録しよう!

Select Language

  • Japanese
  • English
  • njpw.tv
  • official DVD
  • CMLL
  • 日本レスリング協会

Official Blog

オフィシャルブログ

  • Home  ≫
  • Official Blog

菅林社長のブログ

Calendar

6月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

2016年10月20日 18時00分00秒

「彼等は味方ではなく敵なのか?」

MUSICAL・BIOHAZARDを観てきました。やはり柚希礼音さんは最高です。

2016年10月20日 9時30分00秒

「全く...」

台湾での丸藤選手の人気は凄かった。

2016年10月20日 9時00分00秒

「歴史は繰り返すのか」

今年の台湾大会も無事に終了しました。
ありがとうございます!

2016年10月14日 15時00分00秒

「成功祈願」

明日の台湾大会の成功祈願に
台北市の行天宮に行ってきました。

2016年10月13日 17時00分00秒

旅立ち

台湾大会に行ってきます!

2016年05月26日 12時00分00秒

「ハンバーガーとダイエットコークの日々」

8泊10日の予定でROHのシリーズに同行してきました。
 
海外で困るのは、時差ボケと食事です。
毎回、時差ボケのため夜は長時間寝れません。2時間寝て目が覚める、
そのまま朝まで起きていて朝食、夕方突然眠くなる…。これが帰国するまで
続きます。
 
食事ですが、宿泊するホテルはだいたい郊外にある事が多いので、周辺にあるのはマクドナルドかサブウェイ。タコベルを発見したら必ず行きます。そこで昼食を食べる事が多いですね。
 
また、アメリカでの会場入り時間は日本に比べてかなり早く、試合開始が19時でも14時くらいには会場に着いています。試合が終わるのは23時くらい、ホテルに戻っても、マクドナルドかサブウェイでの食事。飲み物はダイエットコークか薄いコーヒー。コーラはサイズが大きく1日かかっても飲みきれません。
 
選手はトレーニング、サイン会、試合、洗濯と休む時間がないのでは? と思いますが…。
 
試合会場では日本以上の大歓声、きっとこの歓声が選手に力を与えてくれるのではないでしょうか。
 
 

2015年10月26日 17時00分00秒

「お別れは突然に。」

 もう何か月か前になりますが、自家用車で真夏の高速道路、いつも以上の大渋 滞の中ノロノロと走っていたら、突然水温計のメーターが限界までは跳ね上がり、なにかが焦げる匂いがしてきま した。

「高速道路上の停車はさらなる大渋滞に繋がる…」
焦りながらも出口が近かったので、高速を降りて一般道へ。

もうこのままでは走行できないなと判断し公園の駐車場へ停車し、エンジンを切りボンネットを開けたら白い煙が立ち上がる。
 
「これは自走は無理だな。。。」

ディーラーに連絡しレッカー車が来るのを待ちながらも、修理がいつくらいに終わるのか考えていました。
そしてレッカー車が到着し、工場へ運ばれて行く姿が、愛車が走っている(?)最後の雄姿でした。

手放した理由は多々ありますが、あの飯塚に壊されても甦った車だけに残念でなりません。
 

2015年01月30日 0時00分00秒

去年の10月のこと。メキシコ〜キューバ出張

 「FANTASTICA MANIA 2015」も終わってしまいました。
メンバー選定の打ち合わせにメキシコに行ったのが昨年の10月16日、アレナメヒコでドラゴン・リーvsカマイタチの試合を見て、
 
ルチャの商品を物色し、有名な都市プエブラに行き名物のチョコレートソースがかかった鶏肉料理も初めて食べました。
 
メキシコでは珍しいコーラも売ってました。
 
キューバでのプロレス興行の話もあったのでメキシコシティからキューバへ。
何故か支倉常長の銅像があり、驚きましたね。
 

2014年09月09日 11時00分00秒

ジンギスカンと私

先週、広尾のジンギスカンのお店で食事をしました。
 
お肉はもちろん凍ってないやつです。
 
地元の札幌に住んでいた時には、家で食べるジンギスカンの肉は、丸くて重ねてあり、もちろん冷凍です。
 
夕方から解凍をするんですが、めんどくさいからそのまま焼きます。
テーブルと床には油が飛ぶので新聞紙をひきます。もちろん北海道新聞か北海タイムスでした。当時は生ラムなんて言葉は聞いた事もありません。
 
「ベル」のジンギスカンのたれは必需品です、海水浴の時も、お祭りの時も、花見も、ジンギスカンでした。バーベキューなんてありません。
 
密かな企みとして、いつかライオンマークのジンギスカン鍋を作りたいと思っています。もちろん商品部に言ったら即座に却下されるので水面下で動きます。
売れるかな……。
 

2014年09月03日 14時00分00秒

札幌の同窓会

 超満員札止めになった今年の『G1 CLIMAX 24』札幌大会、その何日か前に札幌市内で、私が卒業した高校の同窓会がありました。
 
幹事をやっている友人から、「出席できないのならVTRでのコメントが欲しい」と言われ、それなら札幌大会の告知CMも一緒に流してもらおうと思いました。

さらに、「もうひとつインパクトが必要だな」とも考えて、棚橋選手にもコメントをもらいました。
「札幌00高校卒業生の皆さん、是非、新日本プロレス札幌大会へもお越しください!!!」
 
 さすがはエース。棚橋選手の影響はもの凄く、予想以上の人数が札幌大会のチケットを購入してくれたそうです。
ありがとう棚橋選手!  
  

2014年07月03日 19時00分00秒

はるな檸檬さんの新作

新日本プロレスのパンフレットにもマンガを寄稿頂いた、はるな檸檬さん。

このはるな檸檬さんの新作マンガ「ZUCCA×ZUCA(8) 」(モーニングKCDX)が発売になりました。


2014年04月24日 16時00分00秒

はるな檸檬さんの漫画

今シリーズのパンフレットに、はるな檸檬さんの漫画が初登場しています。
 
宝塚ファンなら誰でも知っているはるなさん、プロレスに興味のない女性が初めて観戦し、そして棚橋選手にもインタビューしてもらい、その様子が漫画になって います。
 
明らかにそのページだけが異世界です、ぜひご覧ください。
 
そしてはるな檸檬さんの新作(写真)が発売されました。
 
こちらもよろしくお願いします。 

2014年04月15日 13時00分00秒

台湾大会終了

台湾大会が終了しました。20数年前を最後に行っていませんでしたので、実質・初興行と言ってもいいと思います。
 
質量ともかなりのプロモーション展開をしましたが、観客動員にはなかなか結びつかなかったのが残念です。
 
ただし場内の歓声は凄く、台湾のファンの方達の温かい出迎えもあり、選手達にとっても思い出深い海外大会になったと思います。

2014年03月28日 17時30分00秒

3度目の台湾大会プロモーション

3月25日から27日まで、3度目の大会プロモーションのため台湾に行ってきました。
 
今回は"狂野武士"後藤洋央紀選手と"星塵天才"内藤哲也選手の二人と一緒でした。
 
初日はTV局の情報バラエティ番組で4月の台湾大会とプロレスそのものの紹介。
後藤選手が予想以上に適格に説明していたのが意外(?)でした。
そして初日の夜は台湾ビールで乾杯(写真)。
 
二日目は郊外の大学アマレス部の練習にお邪魔し、
アマチュアレスリングのアドバイスとアマレスにはない関節技などを披露しました。
ちなみにここにはTVが3社、新聞が1社取材に来てくれました(写真)。
 
最終日はホテルのロビーで雑誌の取材とTV局、新聞社の取材(写真)。
 
短期間でしたが、今回もファンも方達が温かく出迎えてくれました。
 
今月30日には中天TVで20:00から新日本プロレスの特別番組も放送されます。
 
久しぶりの台湾大会、なんとか成功させたいと思っています。

【「WRESTLING WORLD 2014」台湾大会関連トピックス】
■棚橋弘至の全力プロモーション in 台湾
 
■新日本プロレス台湾大会 オフィシャル観戦ツアー参加者募集中!
 
 
 
 
 
 
 
 
2日間に渡る新日本の熱い台湾大会にどうぞご期待ください。
 
 
『WRESTLING WORLD 2014 in 台湾』
【開催日時】
2014年4月12日(土)入場18:00 試合開始19:00
2014年4月13日(日)入場18:00 試合開始19:00
 
■台湾大会参戦選手
【新日本本隊】
棚橋弘至、真壁刀義、後藤洋央紀、内藤哲也、天山広吉、小島聡、永田裕志、中西学、キャプテン・ニュージャパン、獣神サンダー・ライガー、タイガーマスク、田口隆祐、KUSHIDA、BUSHI、エル・デスペラード、田中翔、小松洋平
 
【CHAOS】
オカダ・カズチカ、中邑真輔、矢野通、高橋裕二郎、石井智宏、YOSHI-HASHI、邪道、外道
 
【鈴木軍】
鈴木みのる、タイチ
 
【NWA】
・ロブ・コンウェイ
・ジャックス・ダン
 
【CMLL】
マスカラ・ドラダ
 
 
【場所】
台湾大学総合体育館  NTU Sports Center
台北市羅斯福路四段一號 
 
【アクセス】
台北市羅斯福路四段1號(辛亥路沿い入口)
 
【最寄駅】
MRT新店線「公館」下車徒歩10分
 
【チケット料金】 
1F 4,000元(景品付き)、3,000元  
2F 2,000元、1,500元、1,000元  
※1台湾ドルは約3円(2014年2月26日現在目安)
 
【チケット発売所】 
台北市内 KHAM Ticket (寛宏售票系統)、Seven-Eleven、Family Mart、Hi Life、OK の各コンビニエンスストアチケット販売システムにて発売中
詳細はKHAM Ticketにて
 
新日本プロレスリング中文版Facebook

2014年03月19日 12時00分00秒

台湾プロモーション3日目!!

台湾でのプロモーション3日目は、なんと3つのラジオ局で番組に出演させてもらい、4月の大会の宣伝をしました。
 
そして、夜市へも行きました。台湾観光には欠かせない場所、市内にも10ヵ所くらいあるのではないでしょうか?
 
とにかく日本にはない感じです。そこでも中西選手は食べ歩き……。
 
4日目も中西選手は、はてしなく食べ歩きました……。

2014年03月17日 15時00分00秒

台湾に到着!! 

スタートで若干の不安を感じつつも、飛行機は無事に台北市・松山空港に着陸しました。
飛行時間はおよそ3〜4時間、すぐに着きます。
 
ゲートを出たら、なんとプロレスファンの出迎えがありました。中西選手も嬉しかったと思います。
 
一旦ホテルに行き、台湾の武道館へ。地元の団体NTWの選手達と合同練習。最後に中西選手が、全員にチョップをして終了です。その後は会場に集まってくれたファンの皆さん と記念撮影。
 
 
そして、その後からが「中西樂園」の始まりでした。。。小龍包を3軒で300個食べる、凄い話です。。。
(ちなみに私は20個が限界)。
 
3軒目のお店にはTVカメラが3台、新聞記者も2人集まっていました。
結果は「中西ランド」をご覧ください。
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/nakanishiland/
 
2日目は北成小学校訪問です。東日本大震災の後に「日本がんばれ!」とこの学校の生徒さん達が動画で励ましてくれていたのを知ったからです。
 
YouTubeでも見れますが、DVDを預かったので試合会場で見れるようにしたいと思 います。
 
ここでの中西選手は、先生のように生徒さん達に話しかけ、運動の指導もしてくれていました。

2014年03月13日 20時00分00秒

またまた台湾へ行ってきました

3月2日から5日まで、4月の台湾大会プロモーションのために中西学選手と台湾へ行ってきました。
 
今回は設営関係の打ち合わせもかねていたので、進行の責任者Tさんも同行する予定でした。
 
羽田空港国際ターミナルで待ち合わせ時間の少し前、中西選手と二人で搭乗手続きをしている最中に着信があり、電話を見るとTさんからです。電話に出ると「昨晩から高熱が出て、動けません……」。
 
朝の7時30分のことなので旅行代理店にも連絡できない、「キャンセルの手続きをしないといけない!」と焦っていたら、背後から私を呼ぶ声が。
 
振り返ると、なんと連絡をしたいと思っていた旅行代理店のSさんが偶然、そこにいました! なんとかキャンセル扱いにしてもらい、お礼を言って台湾へ出発しました。今回は幸先がいいのか、それとも悪いのか……。

2014年02月27日 19時00分00秒

ニューヨークに行ってきました


新日本プロレスHPのブログ紹介のページを見たら、私と石井選手のバナーだけが白黒だった……。
 
さて先週、アメリカのプロレス団体ROHの試合会場に行ってきました。
 
ニューヨークまでの飛行時間は約12時間、最初は空席が多かった座席もすぐに満席。
 
しかし、映画を観ながらも全く寝れずに到着、その夜も時差のせいか寝れません。
 
翌日はなんとタイガー服部さんの運転で2時間の移動。これも緊張のため寝れない。。
 
嬉しかったのは、アメリカ遠征中の渡辺選手に会えた事。かなり大きくなっていました。
 
5月のアメリカ大会が楽しみですね。
 
4月の台湾大会もよろしくお願いします!!!

2014年01月27日 16時00分00秒

台湾大会の開催が決定

4月12日、13日に新日本プロレス台湾大会の開催が決定しました。

1月10日、台北市で記者会見があり棚橋弘至選手、獣神サンダー・ライガー選手が出席。 その後も雑誌の取材にTV出演とプロモーションをしてきました。

どうぞ新日本プロレスの台湾遠征にご期待ください!!

棚橋弘至、ライガーが『WRESTLING WORLD 2014』台湾大会のプロモーションを行ないました

2014年01月27日 12時00分00秒

「FANTASTICA MANIA」無事終了!!

今年の「FANTASTICA MANIA」も無事終了しました。
 
シリーズとしては初めての大阪、京都大会も大盛況で、関西のファンにも喜んでいただけたと思います。
 
開幕の大阪大会は、オープニングと休憩にマリアッチの演奏があり、売店も京都にあるメキシコ料理「EL LATINIO」さんが臨時出店してくれました。翌日の京都大会も盛り上がり、新木場大会へ。
 
小会場での開催に若干の不安を感じていましたが場内外の雰囲気はメキシコの地方大会の雰囲気に似ていて面白かったと思います。
 
後楽園2連戦はCMLLから送ってもらったポスターを飾ったり、国旗やソンブレロを装飾したり、普段のホールとは違う雰囲気にしてもらいました。
 
 裏方で悪戦苦闘していたのは取材チームと音響の遠藤さん。初来日の選手も多いし、毎日違うコスチュームとマスク、素顔で戦う選手がマスクをしていたり、誰が勝ったのか、その選手の入場曲はどれなのか、「無事に終わって良かった」と一番ほっとしていたのは彼らかもしれません。

2013年12月28日 20時00分00秒

台湾に行ってきました

先月、台湾へ行ってきました。羽田空港から約3時間、台北市の松山空港から、市内へは車で15〜20分で着きます。
 
アクセスがスムーズで、とても行きやすく、メキシコと違い治安も日本とほとんど変わりません。昨年の台湾大会や今年行われたWWEの興行も見ましたが、台湾にもかなりのプロレスファンがいました。
 
来年以降は新日本プロレスの台湾大会を開催したい、と考えています。

Profile

名前
菅林直樹
生年月日
1964/7/13
血液型
O
出身地
札幌
経歴
新卒で上京。正社員になるまで苦節3年。
営業部アルバイトのまま福岡国際センターを担当、種子島、四国、九州担当をへて大阪に転勤。
本社に戻り営業、ソフト、渉外部勤務。

Recent articles

  • ブシロード
  • テレビ朝日
認証プライバシー

このサイトで使用されている写真および文章を無断で使用することはできません

The photograph and sentences used on this site cannot be used without permission.

Copyright © New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.